人狼ルール

リベルクラブで人狼ゲームを行う際のルールについて記載しています。
人狼ゲームの進行方法や終了条件など重要なことをまとめていますので一読お願いします。

リベルクラブで行う人狼ルールは以下になります。

「人狼殺」というオンライン人狼でも導入されていますが、クロストークや上級者によるマシンガントークを回避し、習熟度問わずに平等に発言できる機会を設けるために、「ローテショントークタイム制」を導入しています。

・ローテショントークタイム制
 - 1分の持ち時間で一人ずつ順番に発言
 - 初日は30秒の持ち時間で発言、2周行う
 - 持ち時間が余っても途中で打切りOK

・初日噛みなし、占いあり(対象を選択)
・処刑後に処刑者は30秒発言可
・「市民陣営」と「人狼」が同数になった場合、「人狼陣営」側の勝利
・騎士(狩人)による同一人物を対象とした連続護衛(連ガ)は不可
・処刑の投票が同数だった場合、対象者でトークタイム(30秒ずつ)行い、再度全員で投票。2回目の投票が同数だった場合、処刑はなしでそのまま夜ターンに移行

マナー & 禁止行為
皆さんが人狼ゲームを気持ちよくプレーするために、遵守をお願いいたします。
非常にシビアなゲームですので皆さんの配慮でいいゲームにしましょう。

・メタ発言は控えてください
・セオリーを押し付ける行為はNG
・他人を責める行為はNG